人によって違う格安の飛行機予約を取るおすすめの方法

飛行機を格安で利用するためには予約の取り方を工夫する必要があります。
色々な方法を試してきましたが、おすすめなのは自分が何を大切にする考えて最適な方法を選ぶことです。実際に試してみると費用対効果の違いがわかります。

予約サイトを利用して選ぶ格安の飛行機

最も単純でおすすめなのが予約サイトを利用して選ぶ方法です。格安航空券はLCCから選べばほぼ確実に手に入ります。予約サイトを利用すると複数の航空会社の航空券を比較できるので選ぶのが比較的簡単でしょう。

特に大きな手間をかけたくないけれど、ただ航空会社に電話を入れるよりは格安で飛行機を手配したいと考えたときに重宝している方法です。大体二ヶ月前になったら飛行機の予約をするという手はずを考えておくといつも安い航空券を獲得できます。
あとは当日を待つだけなので買うタイミングだけ気にかけていれば良いのがメリットと言えるでしょう。これで取り逃したことはないので確実に航空券を手に入れるという意味でもおすすめです。

少しリスクがあっても良いときにはセール待ち

格安の航空券を手に入れられる可能性があるのなら少しくらいはリスクがあっても良いという人におすすめなのがセール待ちで購入する方法です。私が旅行に行くときの大半はこれを利用しています。

場所が決まっていたり、出発日が決まっていて行く場所はどこでも構わなかったりするときの一人旅行にはうってつけの方法です。有給を取っておいて直前に行われるセール待ちをして、その日に出発の航空券を購入するとかなり安くなります。

早割価格よりも2割程度安く北海道行きの航空券を手に入れることができたときもありました。夏の北海道で牧場のアイスクリームを楽しんだのはこのときの思い出です。ミステリーツアーという気分にもなれるのでよくこの方法を取っています。

オークションで探す格安航空券

時期も行き先も特にこだわりがないときにはオークションで探したこともありました。オークションで格安航空券を出品している人がしばしばいて、人気の高いものからないものまで広く見つけられます。

一度だけ利用したときには格安で出品してくれていた東京への往復航空券を即決で購入しました。名義変更を行う手数料だけ落札価格に加えて余計にかかりましたが、それでも年末の繁忙期の航空券を安く手に入れられたのはオークションの力でしょう。

もともと行く予定がなかった旅行ではあったものの、結果的に楽しい東京旅行に行くことができました。飛行機を使って行く旅行が好きで安く行けるなら何でも構わないという人には特におすすめの飛行機の手配方法です。