格安で飛行機旅行に行くときのおすすめ

飛行機で旅行に行こうと考えるときには目的をまず明確にしましょう。格安で行くのが最大の目的ならおすすめの方法があります。予約の仕方だけで大きく費用が変わるので、基本を押さえておくことが重要になるでしょう。

格安さを目指す二つの方法

飛行機旅行を格安で行きたいと考えるならおすすめの方法は二つあります。航空券だけを確保するか、宿泊先や周辺サービスも手に入れるかによって予約の方法を変えるのが賢明です。これは基本的には旅行会社が企画しているツアーを利用した方が航空券の費用は安くなりやすいからです。その代わりにホテルも決めなければならなかったり、現地での行動が自由でなかったりする場合もあります。その内容をまずは調べてみて、自分が目的としている旅行を実現できるかどうかを吟味してみましょう。もし泊まりたいホテルがあって、現地での行動についても満足できるものがあればそのツアーを予約するのが格安になるのが通常です。これが格安さを目指す第一歩でしょう。

航空券だけを手配したいとき

飛行機旅行に必要な航空券だけを手配したいときもあるでしょう。私はいつもホテルを格安にすることを考えているのでツアーでは適切なものが見つからない場合がよくあります。そのときには航空券を予約するときにツアーを利用できることは稀です。たまにホテルはついていなかったり、一泊分だけついていて他は選べたりするものもあるので、行きたい地域でそのようなツアーがあるかを見てみると良いでしょう。もし存在しているなら大抵はツアーを利用した方が安くなります。ただし、場合によっては航空券だけを別に手配した方が少しだけとはいっても安くなる場合もあるので、できるだけ早めに航空券の料金を調べておいて比較するのがおすすめです。

航空券だけ予約するときのコツ

航空券だけで良い場合にはまずは早めに調べ始めるのが大切です。特に国内線の場合には二ヶ月か三ヶ月前までに予約すると割引が適用される場合がよくあります。これを逃してしまうと格安で買えたのに失敗したと後悔してしまうでしょう。私の場合もツアーを比較している間にいつの間にか日にちが経ってしまって、最も割引率が高かった時期を逃してしまったことがありました。結局はツアーで行きましたが、もし最初の時点で航空券だけ予約してしまっていればその方が安かったという計算になったことが一度あります。飛行機での旅行を思い立ったら、まずは航空券を調べた上でツアーを見始めた方が良いでしょう。早いほど安いことが多いのが航空券の特徴です。”