航空券を買うならどのタイミングで購入すると安く買える?

航空券は早く買う方がお得ですが、それは一体どれくらいのタイミングになるか知っていますか?
色んなところで「飛行機のチケットは早めに買いましょう!」と言っていても、具体的な日数が書かれていないことが多いです。
今回はどのタイミングで購入するべきなのか、具体的にご紹介します。

■最も飛行機チケットが安くなるのはいつ?

一番航空券が安くなりやすいのは、旅行に出かける日の8週間前、つまり2ヶ月前にチケットを購入するととても安くお得に購入できます。
もし8月のお盆に旅行へ出かけたいという時は、6月頃に飛行機チケットを予約しておかなくてはいけないということになります。
かなり早めの段階で飛行機チケットを予約することになりますが、旅行の目的が決まっていて必ずこの日に行くということが分かっている人は、2ヶ月前からの予約でも問題ないはずなので、ぜひ2ヶ月前から予約してみましょう。

■各社で行われている早割

早割と一言で言っても航空会社で違いは見られます。
それぞれで購入期限というものが決まっているんです。
例えば、JALやANAでは最大で75日前に予約をすると割引の対象になるものがあります。
これは2ヶ月以上前から予約ができる非常にお得な割引ticketとなっています。
ただし、安いだけあって普通の航空券よりも制限が多くなっているケースがあります。
日にちの変更は出来ませんし、マイルポイントとの換算率があまり良くなかったり、キャンセルする場合の手数料が高かったりと、様々な制限があることは覚えておきましょう

■シーズンで安くなるのはいつ?

飛行機チケットが安くなるのは、何も予約をするタイミングだけではありません。
時期によっても値段は変わってきます。
例えば、春に旅行に出かけたい時、大抵の人は春休みもしくはゴールデンウィークに出かけようと飛行機チケットを購入すると思います。
すると飛行機の需要が高くなるため、その分チケット代も高額になりやすいのです。
逆に4月の頭やゴールデンウィークが過ぎた頃は、既に学校や仕事が始まるということで、なかなか旅行に出かける方も少なくなります。

そういった時が安く購入するチャンスなのです。
飛行機チケットが売れ残っても仕方ないので、必ず値段を下げてきます。
そこを狙うと、より安く飛行機に乗って旅行に出かけられます。
夏なら雨の多い6月や8月のお盆後、秋なら連休にかぶっていない時期、そして冬なら年末年始以外の時期は安くなりやすいので覚えておくと良いですよ。

ぜひこれらを組み合わせて飛行機チケットを格安で購入して良い旅行にしましょう。

せっかくの飛行機チケットが…乗り遅れてしまった時、どうする?

飛行機チケットを早く予約すればお得に券を購入することができますよね。
しかし、せっかくお得に手に入れたチケットだったのに、旅行に出る当日に飛行機へ乗り遅れてしまったらどうするべきか、ご存じですか?
今回はせっかく手に入れたチケットを無駄にしないためにも、乗り遅れた時の対処法をご紹介します。

■まずやることは空港に行くこと

飛行機に乗り遅れたことに気付くと、どうしても気が動転してしまい、どうしようどうしようと悩んでしまいます。
しかし、その時間がもったいないのです。
できればすぐに落ち着くことが大切です。
一旦落ち着いたところで、家や空港へ向かう道中にいたとしても、引き返さずに空港へ向かうようにしましょう。

その途中、必ず航空会社に連絡を入れてください。
これは飛行機が空港を飛び立つ前に電話連絡を入れて、乗車の変更・取消などを行います。
すると、場合によっては追加費用などがかからずに他の便へ乗ることができるかもしれません。
費用の負担を少しでも軽減させるためには良い方法と言えます。

■冷静で落ち着いた対応をとろう

飛行機に乗り遅れてしまうと、どうしてもイライラしてしまったり、対応にトゲが出てしまうことってありますよね。
しかも追加でチケット代を支払わなくてはいけなくなると、余計に心が荒んでしまいます。
ですが、イライラしてしまうとどうしても周囲の人の声が聞こえにくくなってしまい、空港窓口のスタッフの説明などを聞き流してしまう恐れがあります。

また、相手も自分と同じ人間です。
いくらスタッフはそういった人の対応に慣れているからといっても、話が通じなければ困りますし、印象も最悪なものになってしまいます。
そもそもこちらが遅れたことで起きてしまったことなので、こちら側は低姿勢でなるべく落ち着きながら対応するべきです。
スタッフも良い印象の方ならなんとかしてあげようと思ってくれるかもしれませんよ。

■乗り遅れそうと思う前に準備をしておく

何がキッカケで飛行機に乗り遅れてしまうか分かりません。
普段寝坊などをしない人でも、旅行当日に限って寝坊してしまうかもしれませんし、普段は渋滞にならないのに、この日に限って渋滞していてなかなか空港に向かうことができなかったりと、様々なリスクが付き物です。

そのようなリスクを考え、なるべく乗り遅れてしまった時に必要な書類を用意しておくと良いでしょう。
例えば旅行代理店や航空会社・チケットの情報・本人確認書類などをコピーしておくことで対応を早く進めることができます。
さらに、保険金請求を行なう時も、このような書類を用意しておかないと、すぐに保険金請求ができなくなってしまうので気を付けましょう。

早割を利用した体験談

会社勤めの私はなかなか仕事が休めず、毎日のように働いていました。
しかも最近、上司と少し悪い雰囲気になってしまって悩んでいました。そんな時、ボーッとテレビを見ていると沖縄の特集でキレイな青い海と自然豊かな風景に心惹かれたんです。

とても魅力的に感じた私は、きっとここに行けば仕事や人間関係の悩みも吹っ飛ぶのではないか?と思い、一人沖縄旅行に出掛けようと計画したんです。
早く予約することで飛行機のチケットが安くなることが判明し、私はこれだ!と思って予約しました。

キャンセルすると手数料がかなり取られてしまうそうでしたが、私の場合は絶対行くことを決めていましたし、有休も早めに取ろうと2ヶ月も前から会社に「休みます」と伝えていたので、特に問題ありませんでした。

そして旅行当日…。
私は朝早くから楽しもうと、一番最初の便に乗り沖縄へ。
そもそも飛行機には随分前の修学旅行でしか乗ったことがなかったので、他の航空会社と比較などはできませんが、さすがJAL、サービスもかなり満足できるものでした。
体が大きめなので席も心配でしたが、とてもゆったりと広めに取ってあって、この値段で快適に過ごせるのがとても良かったです。
あと飲み物は全て無料でした。

ずっと有料だと思っていたんですが、知りませんでした…。
スープとかもありましたが、私は普通にお茶を選びました。
今思うと、やはりスープを飲んでみれば良かったと、少し後悔しています。

沖縄に着き、そこから宮古島へ向かいました。
テレビでやっていた沖縄特集は宮古島の海を映していたんです。
同じ場所に行き、私は思い切り空気を吸いました。

磯の香りや海の色、風の音など、沖縄を五感で感じると、仕事の悩みだとか人間関係だとかは本当にどうでも良くなりました。
やはり来て良かったと、そう確信できた旅行でした。

沖縄に3泊している間は海で泳ぐだけではなく、鍾乳洞や海の中をシュノーケリングで体験したり、あえて1日をボーッと過ごしてみたりしていました。
それが何とも言えないくらい、私にとってストレス解消になったんです。
このままここに住もうかとも考えましたが、諦めて戻ることに。
帰りの便も早割で予約していたものです。

安く飛行機のチケットが買えたおかげで、旅行中にあまり値段を考えずに買い物が出来たりしたので、早く予約して良かったと思います。
今も同じ仕事をしていますが、毎年沖縄に遊びに行けるように仕事や人間関係を頑張ろうという気持ちでいます。

早割を利用した体験談2

これは以前私と友人で旅行に出掛けた時の話です。
とってもお得に旅行ができたので、ぜひ体験談として書きたいと思い、こうして書いています。

私は学生なんですが、通っている学校はバイトがだめな学校だったので、なかなか遊ぶお金がありませんでした。
そんな時に韓国の好きな人が韓国でライブをやるということだったので、日本公演もあるかも…!と期待していたんですが、日本公演がなし…。
私と同じように好きな友人もガッカリしていました…。

しかし、次の日友人から、「どうしても行きたいから一緒に韓国に行こう!」と誘われたんです!
私も絶対に行きたい!と思い、行くことが決まりました。
でもやっぱりお金が無くて、なんとかチケ代と多少の交通費がある程度しか持っていなかったんです。

私はどうにか交通費を少しでも削れないかと、色んなサイトを見て一番安い飛行機のticketを探しました。
すると見つかったんです!
ANAなんですが、早めに予約をすると安くなるというチケットを…!

どうせライブの日はもう決まっていたので、あとはそれに間に合うように航空券を買えば問題ありませんでした。
そのことを友人に伝えると、「私もお金が無かったから本当にありがとう!」と感謝されて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

いよいよライブ当日、私達は韓国へと旅立ちました。
格安航空しか乗ったことが無かった私ですが、サービスもすごく充実していたし、CAさんはとても優しく接してくれました。(もちろん格安航空のCAさんも優しかったですが…)

あとシートもゆったりと足を伸ばせて広めのスペースを取っているので、とても快適な旅をすることができました。
本当にあの格安な値段でこんな充実してるんだったら毎回乗りたい!という気分です。

韓国に到着後、すぐにライブ会場へ向かい、無事にライブを見ることが出来ました。
本当にいいライブで、来てよかったです。

帰りも同じように格安航空の早い予約でゲットしたチケットで帰りました。
すると、その飛行機の中で偶然同じライブに参加していた日本人の方がいらっしゃったんです。
日本までの短い帰り道の中でとても話が盛り上がりました!
本当は疲れていたので寝ようかとも思ったんですが…。

好きなアーティストの話で盛り上がり、日本まで一睡もせず過ごしました。
疲れたのは確かですが、仲間がいたのがすごく嬉しくて、一緒に応援頑張りましょう!と言ってお互いに別れました。
この出会いも、ライブに行けたことも、諦めていた私を誘ってくれた友人のおかげだと思っていますし、実際に韓国へ行くことが出来たのは飛行機にかかる交通費を抑えられたからです。

もし、お金が無いけど飛行機でどこかに行きたい人は、絶対に早割がオススメです!

早割を利用した体験談3

家族で旅行に行った時の話です。
私達家族は大人数で、子どもは4人います。
そんな私達大家族ですが、一つ大きな目標がありました。
それはコツコツお金を貯めて、いつかハワイ旅行に行く!というものです。

私と夫が結婚してから、ずっとハワイに旅行に行くことが夢だったんですが、子どもがすぐに生まれたりとなかなかハワイ旅行に出かけられず、
気付けば4人の子どもの養育費や生活費でいっぱいいっぱいになってしまい、旅行どころではありませんでした。
しかし、少しずつですがお金を貯めていったんです。
気付けばかなりの貯金額になっていました。

計算してみるとかなりギリギリではあったものの、旅行代金がこれで賄えるところまでになりました。
でももう少し余裕があると安心だなぁ…と思っていたのも事実です。
そんな時に、飛行機チケットを早めに予約することで安くなる「先得」というものを見つけました。

少しでも安くするために、ちょっとくらい早くてもいいか!ということで先得を利用してみました。
すると、普通のチケット代よりかなり安くなったんです!
これでお金に余裕もかなり出来ました。

いよいよハワイ旅行当日。
騒ぐ子ども達を叱りつつ、私もワクワクしながら飛行機に乗り込みました。
さすがに一番安い席を選びましたが、とても快適で私達にはこれで十分と感じました。

ハワイまで大体6時間半くらいかかったと思います。
少し座りすぎてお尻は痛かったですが、そこまで疲れませんでした。
空港に到着し、税関を通っていよいよハワイ!
外に出てみるととても南国気分が味わえるような感じでした。

とりあえずホテルへ向かい、荷物を置いてビーチへ。
夫は飛行機を降りた時は少し疲れている様子でしたが、ホテルでは子ども達と一緒にはしゃいでいました。
もちろん私も。

皆テンション上がりながらビーチへ遊びに行き、夕暮れ時まで遊びつくしました。
遊び疲れた私達は、一旦ホテルへ戻り夕食を食べにレストランへ。
美味しい料理と本場のフラダンスが見れて、とても幸せでした。

そんな時に中学生になる長男を筆頭に、子ども達から手紙を貰ったんです。
いつの間に書いたのか分かりませんでしたが、ハワイ旅行が出来て嬉しいということが書いてあり、夫と一緒に泣いてしまいました。
子ども達には本当に感謝感謝です。

こんな素敵な旅行になったのは、一緒に頑張ってお金を貯めてくれた夫と、仕事で疲れた時も見ただけで元気をもらっていた子ども達、そして先得のおかげでお金に余裕を持てたからかなと、ハワイ旅行を終えて感じています。
先得で安くチケットが購入できて本当に良かったです。
また、お得にハワイへ行けるように、またお金を貯めていきたいと思います。